コンテンツにスキップする

ウーバー株、最安値更新-ロックアップ期間終了でブロック取引

更新日時
  • IPO後のロックアップ期間が終了し、売買制限が解除された
  • 一時8.7%安の25.85ドルと、上場来安値を更新

6日の米株式市場で、配車サービスを手掛ける米ウーバー・テクノロジーズの株価が大きく下落し、上場来安値を付けた。ウーバー株は新規株式公開(IPO)後のロックアップ期間が終了し、売買制限が解除された。

  ウーバー株は取引開始後に一時8.7%安の25.58ドルを付け、上場来安値を更新した。終値は前日比3.9%安の26.94ドル。

  ウェドブッシュのアナリスト、イゴール・アロウニアン氏はインタビューで「なぜこれほど圧力が大きいかという問題の一因には、ウーバーや今年IPOを行った多くの企業は非公開の時期が比較的長かったことがある」と指摘。これは非公開市場で発行された株式が比較的多く、株式を現在売却できる株主がより多くいることを意味しているという。

  ブルームバーグのデータによると、現地時間午前9時半に775万株が26.02ドルで売買された。また、ゴールドマン・サックスを通じてある保有者が約200万株を1株当たり26.90ドルで売却した。この売却価格は5日のウーバー株終値を4%下回る。売却した保有者の名前は明らかになっていない。提示価格は26.75-27.00ドルだった。

原題:
Uber Sinks to Record Low Amid Block Trades as Lockup Expires (1)(抜粋)

(終値や市場関係者のコメントなどを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE