コンテンツにスキップする

独BMW、7-9月利益が予想上回るーコスト削減が奏功

ドイツの高級車メーカーBMWの7-9月(第3四半期)利益はアナリスト予想を上回り、オリバー・ツィプセ新最高経営責任者(CEO)の下、業績回復の兆しを見せている。積極的なコスト削減やスポーツタイプ多目的車(SUV)「X7」など高級車モデルへの需要が貢献した。

  同社が6日発表した7-9月の利払い・税引き前利益は、前年同期比33%増の22億9000万ユーロ(約2800億円)となった。アナリスト予想の21億2000万ユーロを上回った。ここ数四半期は収益性の低さや排ガス規制問題などで業績が低迷していた。 

  

原題:

BMW Profit Jumps on Cost Cutting in New CEO’s Debut Quarter (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE