コンテンツにスキップする

アップルとティックトック、データセキュリティーの脅威-米上院議員

  • ホーリー議員は中国とのビジネス上のつながりを脅威の理由に挙げた
  • ビッグデータと中国に関する公聴会で同議員が発言した

米共和党の有力上院議員が5日、米アップルと、中国のバイトダンス(字節跳動)が運営する動画共有アプリ「ティックトック」について、中国とのビジネス上のつながりを理由にいずれも国際的なデータセキュリティーにとって脅威であるとの見解を示した。

  ジョシュア・ホーリー議員(ミズーリ州)はビッグデータと中国に関する公聴会で、「アップルとティックトックのデータセキュリティーに関しては、中国のテクノロジープラットフォームが米国市場に参入する危険と、米テクノロジー企業が中国で事業展開する危険は、表裏一体だとわれわれは考えている」と述べた。

  トランプ大統領の支持者であり、テクノロジー企業をたびたび批判してきたホーリー議員は、ティックトックを巡る安全保障上の懸念が強まる中で、公聴会を開催した。ブルームバーグ・ニュースは先週、対米外国投資委員会(CFIUS)がティックトックに関する国家安全保障上の調査を開始したと事情に詳しい関係者1人を引用して伝えた。

原題:Apple And TikTok Faulted by Republican Senator Over China Ties(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE