コンテンツにスキップする

米ゼロックス、HPへの現金・株式交換の買収提案を検討-WSJ

更新日時
  • 買収提案におけるHPの評価額は時価総額約3兆円を上回る見通し
  • ゼロックスが買収資金をどのように調達するかは不透明
Key Speakers at SoftBank World Event
Photographer: Akio Kon/Bloomberg
Key Speakers at SoftBank World Event
Photographer: Akio Kon/Bloomberg

ゼロックス・ホールディングスは、米HPに買収提案を行うことを検討していると、米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が複数の匿名の関係者を引用して報じた。HPの時価総額は約270億ドル(約2兆9400億円)で、ゼロックスは現金と株式交換による買収提案を検討している。

  WSJによれば、5日のゼロックス取締役会で、年間20億ドル強のコスト節減効果が見込めるとされる同買収案が検討された。ゼロックスが買収に踏み切らない可能性もあるものの、買収提案におけるHPの評価額は時価総額を上回る見通しだという。営業時間外にゼロックスとHPの担当者にコメントを求めたが、これまでに返答はない。

  オフィス用ハード製品大手の2社の統合が実現すれば、クラウドコンピューティングなどのインターネットサービスへのシフトに伴い大きな打撃を受けたゼロックスのプリント・コピー市場のシェアは拡大する見込み。

  しかし、パソコン(PC)メーカー世界2位で時価総額が数倍大きいHPの買収資金をゼロックスがどのように調達するかは不透明だ。WSJによると、ゼロックスは富士フイルムホールディングスとの合弁事業富士ゼロックスの解消に伴う持ち分売却で得た約23億ドルに加え、既に非公式ながら大手銀行から資金提供の確約を得たという。

原題:Xerox Considers Takeover Offer for HP, Dow Jones Says (1)(抜粋)

(資金調達に関する情報などを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE