コンテンツにスキップする

シェイクシャック株が過去最大の下げ、7-9月売上高が予想下回る

  • 7-9月の既存店売上高は前年同期比2%増-市場予想2.9%増
  • 通期の既存店売上高見通しを約1.5%増に下方修正
1507224197_shake-shack-burger-02

米バーガーチェーン、シェイクシャックの株価が5日の米株式市場で急落し、上場来最大の下げとなった。7-9月(第3四半期)の既存店売上高がアナリスト予想に届かなかったほか、通期の既存店売上高見通し下方修正を嫌気した。

  同社が5日発表した資料によると、7-9月の既存店売上高は前年同期比2%増となり、アナリスト予想(2.9%増)を下回った。また、通期の既存店売上高見通しを約1.5%増とし、従来予想の約2%増から下方修正した。

  シェイクシャックの株価は5日、21%安で取引を終了した。  

Shake Shack no longer top dog in S&P Restaurant Index

原題:
Shake Shack Plunges as Street Sees Extended GrubHub Impact (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE