コンテンツにスキップする

過剰なフリーマネーで「世界は狂いシステムは壊れた」-ダリオ氏

  • 資金と信用力あればフリーマネー利用可能、なければ利用不可
  • 富と機会、政治的な格差拡大の要因に-リンクトインへの投稿で指摘
資産家のレイ・ダリオ氏

資産家のレイ・ダリオ氏

Photographer: David Paul Morris/Bloomberg

資産家のレイ・ダリオ氏

Photographer: David Paul Morris/Bloomberg

ヘッジファンド運用者で資産家のレイ・ダリオ氏は5日、世界経済におけるフリーマネーの逆説について「世界は狂いシステムは壊れた」と歯に衣着せぬ見出しのエッセーをリンクトインに投稿した。

  投資会社ブリッジウオーター・アソシエーツの創業者のダリオ氏は「資金と信用力がある人にはマネーは基本的にフリー(無利息)だが、金と信用力のない人には本質的に利用できない。これは富と機会、政治的な格差拡大の要因だ」と指摘した。

  ダリオ氏は同日、米コネティカット州で開かれた「グリニッチ・エコノミック・フォーラム」で経済的不平等は「国家的な非常事態」になったと発言していた。

投稿の主な引用

  • 「ベンチャーキャピタル(VC)投資家が、既に十分な資金を持ちそれ以上の資金を求めないスタートアップ企業に資金を押しつけているケースもある。一方で投資家はこうした企業に、投資を受け入れないなら競合するスタートアップ企業に多大な支援を提供し打撃を与えると脅している」
  • 「健全な金融を放棄したこのような全体的な動きは、特に準備通貨国とその通貨で持続し、おそらく加速するだろう」
  • 「裕福な資本家は、富の格差や紛争が深刻でない場所にどんどん移動していく。これらの高額納税者を失った政府当局者は彼らを閉じ込める方法をますます模索するだろう」
  • 「ほとんどの人にとって資本主義をうまく機能させるシステムは壊れている」

原題:
Ray Dalio Says the ‘World Has Gone Mad’ With So Much Free Money(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE