コンテンツにスキップする

VIXのショートポジションが過去最高付近-個人投資家はロング

  • 個人投資家が利用する上場投資商品はネットロングのポジション
  • ショートポジションの規模は大きいが、19年のピークには届かず

株式市場のボラティリティーが低下すると見込むポジションの残高が過去最高付近になっている。シカゴ・オプション取引所のボラティリティー指数(VIX)先物の未決済ロングポジションからショートポジションを差し引いた値は先週、過去最低のマイナス18万7948枚となった。

Shares outstanding in long-vol ETPs at records

  投機的投資家のネットショートに相対するネットロングのポジションを持っているのは個人投資家が利用する上場投資商品(ETP)だ。こうしたETP3本(VXX、UVXY、TVIX)は全て、残高が過去最高になっている。

  QVRアドバイザーズの最高投資責任者、ベン・アイフェルト氏は、「リテール投資家はロングポジションを大きく積み上げており、投機的投資家がその反対側にいる」と述べた。

  ショートポジションの規模は大きいが、それでも2019年のピークには届かず、これは市場に大きな波乱があってもカバーしなければならないポジションは当時より小さいことを意味する。

Net positioning disguises smaller potential powderkeg
Shellacking of Skew

原題:Record Short VIX Positioning Reflects a Ton of Fear Elsewhere(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE