コンテンツにスキップする

中国は輸入とさらなる関税引き下げに力を注ぐ-習主席が演説

更新日時
  • 上海での中国国際輸入博覧会の開幕式で基調演説
  • 中国はより多くの国々と高い基準の自由貿易協定を結ぶことに前向き
習近平国家主席

習近平国家主席

Photographer: HECTOR RETAMAL/AFP
習近平国家主席
Photographer: HECTOR RETAMAL/AFP

中国の習近平国家主席は5日、上海での中国国際輸入博覧会の開幕式で基調演説を行い、輸入とさらなる関税引き下げに一層力を注ぐと表明した。9月の米中貿易協議再開後、習主席が世界の投資家に語り掛けるのは初めて。

  習主席は「中国は輸入を一段と重視する。われわれは引き続き関税と制度的な取引費用を引き下げる」と言明。中国はより多くの国々と高い基準の自由貿易協定を結ぶことに前向きだとも述べた。

CHINA-FRANCE-DIPLOMACY

中国国際輸入博覧会の開幕式で基調演説を行う習近平国家主席(11月5日)

Photographer: Hector Retamal/AFP via Getty Images

  習主席はまた、各国は自国の利益を優先すべきではないとも主張し、「あらゆる国の共通利益の上に自国の利益を置くのではなく、人類の公益を第一にすべきだ」と語った。「経済の統合が潮流」だと指摘した習主席は、中国は国内のビジネス環境を改善させ続けるとも話した。

  2年目となる同博覧会は外国製品の購入を増やすことで国内経済を消費重視にシフトさせる中国の取り組みを紹介しており、フランスのマクロン大統領が出席するなど60カ国余りが参加している。

原題:
Xi Says China Will Focus on Imports, Further Lower Tariffs(抜粋)

(3段落目以降を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE