コンテンツにスキップする

トランプ氏を名誉毀損で提訴-90年代に性的暴行受けたと主張の女性

  • トランプ氏は女性の話を否定、「彼女が誰だか全く分からない」
  • 女性はトランプ氏に百貨店の試着室で暴行されたと主張

20年ほど前に米マンハッタンの高級百貨店「バーグドルフ・グッドマン」の試着室でトランプ米大統領に性的暴行を受けたと主張する女性ジャーナリストが4日、同大統領を名誉毀損(きそん)でニューヨーク州裁判所に提訴した。

  トランプ大統領の性的暴行疑惑を今年6月に告発したE・ジーン・キャロル氏は、同大統領が同氏の話を否定する虚偽のツイートを連続して行ったことで名誉を傷つけられたと主張した。

E. Jean Carroll

E・ジーン・キャロル氏

フォトグラファー:フォトグラファー:ジョニーヌネス/ WireImage by Getty Images

  作家で人生相談欄担当コラムニストのキャロル氏は、この疑惑を米誌「ニューヨーク」に寄稿した記事で明らかにした。同氏は当時、この疑惑の記述を含む書籍の執筆に取り組んでいた。1995年か96年に買い物の際にトランプ氏に偶然出会った後、試着室で暴行されたと主張している。

  ホワイトハウスのグリシャム報道官は電子メールでキャロル氏の主張を一蹴し、「訴訟には根拠がない」とコメントした。

  トランプ氏は6月に報道陣に対し、キャロル氏の主張が「完全に虚偽の告発」だとし、「彼女が誰だか全く分からない」と述べていた。

原題:Trump Sued for Defamation by Woman Making 1990s Rape Claim (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE