コンテンツにスキップする
Photographer: Maurice Tsai

TSMC、ファーウェイ向け供給を継続へ-米国からの圧力は承知せず

  • TSMCに圧力かけるよう米国が要求しているとの報道を台湾は否定
  • 華為の締め出しを求める米からの要請は承知していないとTSMC
Silicon wafers made by Taiwan Semiconductor Manufacturing Co. (TSMC) are arranged for a photograph at the company's headquarters in Hsinchu, Taiwan, on Wednesday, Jan. 16, 2013. Taiwan Semiconductor Manufacturing Co., the world’s largest supplier of made-to-order chips, is scheduled to announce company results tomorrow.
Photographer: Maurice Tsai

半導体ファウンドリー(受託生産)の台湾積体電路製造(TSMC)は4日、中国の通信機器メーカー、華為技術(ファーウェイ)向けに半導体製品の生産を続ける方針を明らかにした。

  台湾当局はこれより先、TSMCの2番目の顧客であるファーウェイとの取引停止を迫る圧力をTSMCにかけるよう米政府が要求しているとの英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)の報道を否定した。

  台湾行政院(内閣に相当)の報道官はブルームバーグ・ニュースの電話取材に対し、「ファーウェイへの供給をTSMCにやめさせるよう求めるいかなる要請もわれわれは米政府から受けていない」と語った。

  トランプ政権は今年5月、国家安全保障上の脅威を理由に米国のサプライヤーとの取引を事実上禁止する「ブラックリスト」にファーウェイを掲載した。TSMCは、ファーウェイを供給から締め出すよう求める米国からのいかなる要請も承知していないと説明した。

原題:TSMC to Keep Supplying Huawei, Quashes Talk of U.S. Pressure(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE