コンテンツにスキップする

バークレイズをSECが調査、不動産担保証券の販売慣行巡り

U.K.'s CMA Tells Barclays to Adhere to Bundling Products Ban
Photographer: Jason Alden/Bloomberg
U.K.'s CMA Tells Barclays to Adhere to Bundling Products Ban
Photographer: Jason Alden/Bloomberg

米証券取引委員会(SEC)は英銀バークレイズが証券法に違反した疑いがあるとして、同行を調査している。当局に届けられた法的文書によって明らかになった。SECが調査に乗り出す前、バークレイズの元トレーダーは特定の証券について、販売慣行に問題があると指摘していた。

  ブルームバーグ・ニュースが閲覧した法的文書によると、バークレイズは2018年9月から今年6月にかけ、SECの要請に応じて文書を提出。調査が公になっていないとして匿名を条件に語った関係者によれば、調査は初期段階にあり、不正行為の認定につながらない可能性もある。調査は同行が18年に販売した商業用不動産担保証券(CMBS)に関連している。

  バークレイズのニューヨーク在勤広報担当とSEC広報担当は、いずれもコメントを控えた。

原題:
Barclays Faces SEC Probe Into Sales of Property-Backed Bonds (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE