コンテンツにスキップする

中国、短期的には香港行政長官を更迭する計画なし-香港01

香港の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官を更迭しても現在の混乱が収束しない可能性があるほか、さらに不透明感が高まる恐れさえあるため、短期的には中国当局が同長官を交代する計画はない。香港を拠点にするニュースサイト、香港01が中国政府に近い匿名の関係者の情報を基に伝えた。

  行政長官職が空席となった場合、半年以内に新たな長官を選出する必要が生じる。同関係者は、来年後半には香港立法会(議会)の選挙も控えており、日程的に厳しいと指摘した上で、中国当局は今はしっかり腰を据えていた方が得策だと付け加えた。

  韓正副首相は6日に北京で林鄭長官と会談する。

原題:China Has No Plans to Replace H.K.’s Lam in the Short Term: HK01(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE