コンテンツにスキップする
Photographer: Luke MacGregor/Bloomberg

英首相、10月末のEU離脱実現できず保守党員に謝罪-責任一端認める

  • ジョンソン氏は自身の離脱計画を妨害したとして議会を非難してきた
  • ブレグジット党のファラージュ党首は総選挙出馬見送りを表明
A British Union flag, also known as a Union Jack, flies from a tourist souvenir stall on the bank of the River Thames in view of the Houses of Parliament in London, U.K., on Wednesday, Oct. 30, 2019. U.K. Prime Minister Boris Johnson has succeeded, finally, in getting Parliament to give him the general election that he wants.
Photographer: Luke MacGregor/Bloomberg

ジョンソン英首相は3日、10月31日までに欧州連合(EU)からの離脱を実現するとの約束を果たすことができなかった責任の一端が自身にもあると認め、謝罪した。英国はこの4年で3度目の総選挙に突入する。

  ジョンソン首相は自身のEU離脱計画を妨害したとして英議会を繰り返し非難し、選挙が膠着(こうちゃく)を打開する唯一の方法だと主張してきた。

  同首相はスカイニューズのソフィー・リッジ氏に対し、10月末までの離脱が実現できなかったことについて「大変残念なこと」だったと述べた上で、何が何でもそれまでに離脱するとの公約を評価し党首選で自身に投票した保守党員に謝罪した。

U.K. Election Looms As EU Offers Brexit Extension

ジョンソン英首相

  ジョンソン氏はまた、ブレグジット党のナイジェル・ファラージュ党首との協定をあらためて否定した。

  ファラージュ氏は3日、BBCの番組で自身は出馬せずに他の党候補者の支援に回る意向を表明した。

U.K. Election Polls

Conservatives ahead of Labour ahead of Dec. 12 ballot

Source: Sunday Telegraph, Observer, Sunday Express, Sunday Times, Mail on Sunday

原題:
Boris Johnson Says Sorry Tories Missed Oct. 31 Brexit Deadline(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE