コンテンツにスキップする

アラムコ企業価値、1.5兆ドル以下にとどまる可能性も-IPO担当行

  • 各行はアラムコの企業価値判断に苦労-レンジに約1兆ドルの開きも
  • BofAは1.22兆-2.27兆ドル、ゴールドマンは1.6兆-2.3兆ドル

サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコの企業価値は同国政府が目標としている水準を大きく下回り、1兆5000億ドル(約162兆円)以下とされる可能性がある。同社の新規株式公開(IPO)に関与する複数の銀行が3日、潜在的な投資家に送った調査リポートで明らかにした。

  調査リポートを読んだ複数の投資家によると、各行がアラムコの企業価値を正確に判断することに苦労していることが示されている。一部の銀行によるレンジの上下の幅は、バンク・オブ・アメリカ(BofA)の約1兆ドルを筆頭に大きい。

  銀行が投資家の関心を喚起するために使用するIPO前の調査リポートは、ムハンマド・ビン・サルマン皇太子がここ3年にわたり表明してきた2兆ドルの目標達成が容易ではないことを示唆している。

SoftBank CEO Masayoshi Son Signs Solar Project Agreement With Saudi Arabia Crown Prince Mohammed bin Salman

ムハンマド皇太子

写真家:ジェナ・ムーン/ブルームバーグ

関連記事:アラムコIPO、サウジ当局が承認-世界最大規模となる公算

  BofAはアラムコの企業価値を1兆2200億-2兆2700億ドルとみている。一方、ゴールドマン・サックスは1兆6000億-2兆3000億ドルとの見方を投資家に伝えた。試算の前提となる石油価格は1バレル当たり2019年が64.50ドル、20-23年が60ドル。

  HSBCは1兆5900億-2兆1000億ドル、BNPパリバはレンジではなく1兆4243億9400万ドルと試算した。JPモルガン・チェースは数字を提示していない。ゴールドマンとHSBCの担当者はコメントを控えた。BofA、BNP、JPモルガンはコメント要請にすぐには返答しなかった。

原題:Aramco May Be Worth $1.5 Trillion or Less, Some IPO Banks Say(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE