コンテンツにスキップする

米韓が空軍合同演習を今年も中止、2年連続-聯合

米韓両国は、予定していた空軍の合同軍事演習を2年連続で中止すると、韓国の聯合ニュースが匿名の当局者からの情報として報じた。朝鮮半島非核化を巡る米朝交渉が足踏みする中、北朝鮮との緊張の高まりを回避するためという。

  聯合によると、中止するのは12月に計画していた合同演習「ビジラント・エース」で、米戦略爆撃機を含む数百機が参加する予定だった。米韓当局者は今月中旬の会合で中止の最終決定を下すという。

South Korea And US Air Forces Continues Largest Scale Air Combat Drill

2017年12月6日実施の「ビジラント・エース」で朝鮮半島上空を飛行する米韓戦闘機

出典:ゲッティイメージズによる韓国国防省

原題:
U.S., South Korea to Suspend Joint Air Drill Again, Yonhap Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE