コンテンツにスキップする

クオールズ副議長、FRB利下げで米経済は良好な状況に

米連邦準備制度理事会(FRB)のクオールズ副議長は1日、「フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を今年引き下げたことによって、われわれは米景気拡大の継続を支援している」と述べた。コネティカット州ニューヘブンでの講演で発言した。

  同副議長は「緩やかな経済成長と力強い労働市場、インフレ率が2%目標の近辺という見通しに今後の情報がおおむね合致する限り、われわれは金融政策の現行スタンスが引き続き適切な可能性が強いと判断する」と語った。

  同副議長はまた、「米経済が良好に推移しており、見通しに楽観的だ」と述べた。

    原題:
    Quarles Says Fed’s Rate Cuts Leave U.S. Economy in a Good Place(抜粋)

        最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE