コンテンツにスキップする

WTO、中国に対米制裁措置認める-36億ドル規模

世界貿易機関(WTO)は1日、中国が36億ドル(約3895億円)相当の米国製品に報復措置を課すことを認めた。今回の問題は現在の米中貿易摩擦が生じる前に中国がWTOに申し立てたものだが、今も続く米中協議に新たな緊張をもたらす恐れがある。

  WTOが承認した報復措置の規模は過去3番目の大きさだが、中国が要求していた半分程度となった。中国は米国の反ダンピング(不当廉売)措置の一部が違法だと主張していた。

  この件は機械、電子機器、金属、鉱物など中国から輸入する13品目に米国が課した反ダンピング関税について、中国が2013年に提訴。WTOはこれまで中国の訴えを認める判断を繰り返し下してきたが、米国は長期間にわたりこの判断に従わなかった。

Third-Highest Award

China gets go-ahead to impose tariffs on $3.6 billion worth of U.S. exports 

Source: World Trade Organization

Note: *Awarded in C$; **=certain country of origin labeling; ***=foreign sales corporations

原題:China Wins WTO Case to Sanction $3.6 Billion in U.S. Trade (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE