コンテンツにスキップする

フィットビットをグーグルが買収へ、21億ドルでハードウエア強化

米アルファベット傘下のグーグルは、スマートウオッチを製造するフィットビットを21億ドル(約2270億円)の現金で買収することで同社と合意した。実現すればハードウエア事業のてこ入れになるが、反トラスト面で当局の調査が入る可能性がある。

  1日のグーグル発表によれば、同社はフィットビット株式1株につき7.35ドルを支払う。ロイター通信は10月28日にグーグルがフィットビットに買収案を提示したと報道していた。今回の買収額は、その報道前のフィットの株価に対して71%の上乗せに相当する。

  グーグルは6月にクラウドソフトのルッカ-を26億ドルで買収することで合意。今回はそれに続く、今年2件目の大型買収となる。

原題:
Google to Buy Fitbit for $2.1 Billion to Boost Hardware Business(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE