コンテンツにスキップする

日産が幹部役員大幅刷新-CFO交代、川口副社長は退任

  • 内田次期CEOら新経営トップの就任は12月1日付に
  • 従来想定より最大1カ月前倒し、経営の立て直し加速へ

日産自動車は1日、最高財務責任者(CFO)の交代や一部の幹部役員の入れ替えなどを含めた経営トップの大幅な刷新を発表した。最高経営責任者(CEO)への昇格が決まっている内田誠専務執行役員ら新経営陣の就任は従来の期限より早い12月1日とし、改革を加速させて悪化している経営の立て直しを急ぐ。

relates to 日産が幹部役員大幅刷新-CFO交代、川口副社長は退任

日産の次期CEOに昇格する内田氏

  内田氏の昇格に伴って現在の山内康裕CEO代行は退任、取締役は継続する。日産は10月、内田氏と同時に三菱自動車の最高執行責任者(COO)を務めるアシュワニ・グプタ氏をCOOに、関潤専務執行役員を副COOにそれぞれ昇格させる人事を発表。発令日については「遅くとも2020年1月1日」としていた。

  日産の発表資料によると、このほか経理担当のスティーブン・マー常務執行役員がCFOに昇格し、軽部博CFOは退任する。北米日産の社長を務めるホセ・ルイス・バルス専務が副社長に昇格、広報や渉外、法務などを長く担当していた川口均副社長も退任する。

  IR担当の田川丈二常務は専務に昇格し、川口氏の後任としてグローバル渉外なども担当する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE