コンテンツにスキップする
Photographer: Kiyoshi Ota/Bloomberg

韓国の輸出、10月は11カ月連続の前年割れ-半導体輸出が32%減少

  • 輸出と輸入は前年同月比でそれぞれ15%減少-産業通商資源省
  • 中国向け輸出は17%減、米国向けも8.4%減少
Containers sit stacked on the Jacques Joseph container ship, operated by CMA CGM SA, berthed at a shipping terminal at night in Yokohama, Japan, on Thursday, July 11, 2019. Japan and South Korea plan to meet on Friday over Tokyo’s move to restrict vital exports to its neighbor, but neither has much political incentive to climb down from their worst dispute in decades.
Photographer: Kiyoshi Ota/Bloomberg

韓国の輸出は10月も減少し、11カ月連続の前年割れとなった。世界的に広がる貿易低迷からの脱却の難しさを浮き彫りにしている。

  産業通商資源省の1日の発表によると、輸出は前年同月比15%減少。半導体と石油化学製品の出荷が落ち込んだ。輸入も15%減り、貿易収支は54億ドル(約5800億円)の黒字となった。

  中国の景気鈍化や世界的な貿易摩擦が韓国の輸出に打撃を与えており、今年の韓国の経済成長率は10年ぶり低水準が見込まれている。ただ、最近の半導体価格の上昇や在庫の減少など、輸出回復は近いとの期待を抱かせる兆しも見られる。

  品目別で最大の半導体輸出は前年同月比32%減、石油化学製品は同23%減だった。

  中国向け輸出は17%、米国向けは8.4%、それぞれ減少した。

原題:
Korea Exports Fall for 11th Month as Trade Gloom Persists (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE