コンテンツにスキップする
Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

中国で世界最大の5Gネットワーク始動-月約2000円から利用可能

  • チャイナモバイル、北京や上海など50都市で5Gを展開
  • 現地メディアは11月1日開始と当初報道-10月31日すでに利用できる
Attendees walk past the Huawei Technologies Co. booth at the MWC Shanghai exhibition in Shanghai.
Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

中国の3大国有電話会社が31日、第5世代(5G)移動通信サービスの提供を開始した。米国との貿易戦争を抱える中で、テクノロジー大国を目指す中国は1つの節目を迎えた。

  国内最大手の中国移動(チャイナモバイル)は北京や上海、深圳など50都市で展開する5Gネットワークで、月額128元(約2000円)からのパッケージ料金を提供すると発表。中国電信(チャイナテレコム)と中国聯通(チャイナユニコム)も同程度の料金で5Gサービスを投入した。

  クリス・レーン氏らサンフォード・C・バーンスタインのアナリストは30日の顧客向けリポートで、「今年すでに5Gサービスを始めた国もあるが、中国は世界最大の5G商業運用ネットワークを持つことになる」と指摘し、「このネットワークの規模と5Gサービスの価格はサプライチェーン全般に極めて重要な影響を及ぼす」とコメントした。

  現地メディアは中国の通信事業各社が11月1日に5Gサービスを利用できるようにすると当初報じていたが、10月31日午前の時点で、3社いずれも5Gサービスへのアクセスを可能にしている。

  中国で5Gサービスに事前登録した契約者数は1000万人を突破。最もよく利用するユーザー向けにチャイナモバイルが提供する5Gパッケージは第4世代(4G)と同様の価格設定で月額588元。

原題:
China Rolls Out World’s Largest 5G Mobile Phone Network (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE