コンテンツにスキップする

英総選挙、保守党が労働党を8ポイントリード-国民投票は支持が優勢

  • 保守党に投票するとの回答が34%、労働党は26%、自由民主党は19%
  • 労働党と自民党の支持者は保守党の勝利を阻むために戦術的に投票も
U.K. PM Johnson's Brexit Election Could Backfire
Photographer: Luke MacGregor/Bloomberg
U.K. PM Johnson's Brexit Election Could Backfire
Photographer: Luke MacGregor/Bloomberg

12月12日実施が確実となった英総選挙で、与党保守党に投票すると回答した有権者は全体の34%を占め、最大野党・労働党(26%)を8ポイント上回った。英紙デーリー・メールのためにサーベーションが29、30日に実施した世論調査(対象者1010人)で明らかになった。

  同紙によれば、ジョンソン政権が欧州連合(EU)と取り決めた新たな離脱合意案への賛否を問う国民投票の実施については、賛成が反対を上回った。

  親EUの自由民主党に投票するとの回答は19%、ナイジェル・ファラージュ氏率いる「ブレグジット党」に投票するとしたのは12%だった。労働党と自民党の支持者の大多数が、保守党の勝利を阻むために戦術的投票を行うことが予想されるという。

  保守党と労働党は10月17、18日に実施された調査と比べ、いずれも2ポイント支持を伸ばし、自民党は2ポイント、ブレグジット党は1ポイントそれぞれ減らした。

    原題:U.K. Conservatives Lead Labour by 8 Points in Daily Mail Poll(抜粋)

        最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE