コンテンツにスキップする

スターバックス株が上昇、7-9月の売上高増加を好感

U.S. Retailers In Xiamen As Corporate America Sounds Alarm on Trump’s Threats Over China
Photographer: Qilai Shen/Bloomberg
U.S. Retailers In Xiamen As Corporate America Sounds Alarm on Trump’s Threats Over China
Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

米スターバックス株は30日の米株式市場で上昇。同日発表した7-9月(第4四半期)決算で売上高が特に同社最大の市場である米国や中国で増加したことが示され、外食産業の競争が激化する中での健闘が好感された。

  同社の発表資料によると、7-9月の世界の既存店売上高は前年同期比5%増とアナリスト予想を上回った。同社は売り上げの伸びは続くとみており、2020年9月期の同売上高見通しは3-4%増。ただ、19年度の5%増には届かない。

  スターバックスのケビン・ジョンソン最高経営責任者(CEO)は同社が業務の一部を自動化しつつ、米国と中国という主要市場で進展を遂げていると述べた。発表資料によると、両市場で客数が伸びて売上高が増加している。

  増配発表も好感され、スターバックスの株価は30日の時間外取引で一時3.3%上昇。同日終値時点で年初来上昇率は31%と、S&P500種株価指数の22%を上回っている。

Starbucks is seeing faster growth compared to a year ago

原題:
Starbucks Rises After Posting Growth in China, U.S. Markets (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE