コンテンツにスキップする

WeWork、ソフトバンクGから15億ドル受け取る-金融支援の一環

更新日時
  • ニューマン会長が交代しソフトバンクGに取締役5人を割り当て
  • 資金受け取りに伴いガバナンス体制の変更が30日付で実施される
Inside The Japan Ocean Gate Minatomirai Office Of WeWork
Photographer: Kiyoshi Ota/Bloomberg
Inside The Japan Ocean Gate Minatomirai Office Of WeWork
Photographer: Kiyoshi Ota/Bloomberg

シェアオフィス事業を展開する米ウィーワークは30日、ソフトバンクグループが金融支援策の一環として行う出資の前倒しに伴い、同社から15億ドル(約1630億円)の資金を受け取ったことを明らかにした。

  これに伴い、ウィーワークの共同創業者で同社を率いてきたアダム・ニューマン会長の交代と、株式の過半数を取得するソフトバンクGへの取締役5人の割り当てを含むガバナンス体制の変更が、30日付で実施される。

  ウィーワークはまた、金融会社レイン・グループの共同創業者であるジェフリー・サイン氏を独立社外取締役に新たに選任したと発表。マルセロ・クラウレ新会長(エグゼクティブチェアマン)は「今回の金融パッケージが収益性の実現への道を加速させる」と発表資料でコメントした。

  ソフトバンクGによる15億ドルの資金コミットメントは、2020年4月の実行が当初予定されていたが、1株当たり11.60ドルで早期実行すると23日発表していた。

原題:SoftBank Wires $1.5 Billion to WeWork Weeks Before Funds Run Out

Wework Completes $1.5b Funding From SoftBank(抜粋)

(当初の出資予定を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE