コンテンツにスキップする

米国株最高値、FOMCが金利据え置きを示唆

更新日時
Trading On The Floor Of NYSE As Virgin Galactica Releases IPO
Photographer: Michael Nagle/Bloomberg
Trading On The Floor Of NYSE As Virgin Galactica Releases IPO
Photographer: Michael Nagle/Bloomberg

30日の米株式相場は反発。S&P500種株価指数は過去最高値を更新した。米連邦公開市場委員会(FOMC)は市場の予想通り利下げを決定したが、今後は金利を据え置く可能性があると示唆した。

  • 米国株は反発、S&P500が最高値更新-パウエル氏発言後に上げ幅拡大
  • 米国債は長期債中心に上昇、10年債利回り1.77%
  • NY原油は3日続落-米原油在庫が急増、APEC首脳会議は中止
  • NY金スポットは下落の場面も、FOMCが政策据え置きを示唆

  S&P500種は利下げ発表直後は上下に振れたが、利上げを検討するにはインフレ率が顕著に上昇し、それが持続することが必要だとのパウエル連邦準備制度理事会(FRB)議長の発言を受け、騰勢を強めた。米国債もパウエル議長発言後に一段高となった。

  S&P500種株価指数は前日比0.3%高の3046.77。ダウ工業株30種平均は115.27ドル(0.4%)高の27186.69ドル。ナスダック総合指数は0.3%上昇。ニューヨーク時間午後4時54分現在、米10年債利回りは7ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の1.77%。

Stocks rise to record after Powell hints Fed won't raise rates for a while

  ハリス・ファイナンシャル・グループのマネジングパートナー、ジェイミー・コックス氏は、「貿易問題が和らぐかどうかにかかわらず、インフレ率が著しく上向かない限り、またはそれまでは、今後の利上げに大きなストップがかかったことになると市場は考えている」と話した。

  個別では、ジョンソン・エンド・ジョンソンがダウ平均の上げをけん引。ヤム・ブランズとモルソン・クアーズは決算発表後に下落。ゼネラル・エレクトリックは業績見通しを引き上げたことを受けて急伸した。

  ニューヨーク原油先物相場は3日続落。米エネルギー情報局(EIA)の週間統計で原油在庫が予想を超える大幅増加となったほか、米中が貿易合意を締結する場になると期待されていた11月のチリでのアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議が中止となったことを受けた。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物12月限は48セント(0.9%)安の1バレル=55.06ドルと、1週間ぶりの安値で終了。ロンドンICEの北海ブレント12月限は98セント安の60.61ドル。

  ニューヨーク金市場では、スポット相場が乱高下。FOMCが3会合連続で利下げを実施したものの、今後は金利を据え置く可能性を示唆したことを受け、下げに転じる場面もあった。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限はFOMC声明発表前に、0.4%高の1オンス=1496.70ドルで終えた。

原題:U.S. Stocks Rise to Record, Treasuries Gain on Fed: Markets Wrap(抜粋)

Treasuries Bull Flatten as Fed Cuts Fade From Policy Outlook

Oil Falls to Lowest in a Week After Surprise U.S. Crude Build

Spot Gold Swings as Fed Rate Signals Add to Rally Headwinds

(第4・5段落に追加情報を挿入、相場を更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE