コンテンツにスキップする

フィアットとPSA、統合計画を発表-高コスト時代乗り切り図る

更新日時
  • 欧州の自動車業界で独フォルクスワーゲンに対抗する勢力となる
  • PSAのカルロス・タバレスCEOが新会社のCEOに

欧州の自動車メーカー、グループPSAとフィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は31日、合併計画を発表した。関税や排ガス規制、電気自動車への移行と、自動車メーカーにとってコストのかさむ時代を、両者の資源を合わせて乗り切ることを目指す。

PSA Group First Half Profit Margin Widens To Record Levels

PSAのカルロス・タバレスCEO

  共同発表文によると、両社の株主が合併後の新会社の株式を50%ずつ保有する。新会社はパリ、ミラノ、ニューヨークの各市場に上場する。

  FCA株主は55億ユーロ(約6650億円)の配当金と傘下の産業用ロボット部門コマウの持ち分を受け取る。PSAは自動車部品メーカー、フォルシアの株式46%を株主に分配する。統合によるコスト削減効果は工場閉鎖なしで約37億ユーロに上ると見込まれている。

  発表を受けてPSA株は10%を超える下落。FCAは一時10%超の上昇となった。

  発表によれば、両社の取締役会は今後数週間に拘束力のある合意に達するよう作業を進める。合併が実現すれば時価総額約500億ドル(約5兆4100億円)に上り、世界4位の自動車メーカーが誕生する。欧州の自動車業界でドイツのフォルクスワーゲン(VW)に対抗する勢力となる。

  新会社の取締役会は11人で構成される。PSAがカルロス・タバレス最高経営責任者(CEO)を含む6人を送り込む。タバレス氏は新会社のCEOとなり、会長にはFCAのジョン・エルカン会長が就く。FCAのマイク・マンリーCEOの新会社での役割は明らかにされていない。

Bulking Up

Fiat Chrysler-PSA would leapfrog GM among global automakers

Source: Largest.org

Note: MMC is Mitsubishi Motors Corp.

Fiat Chrysler Automobiles NV Chief Executive Officer Sergio Marchionne Presents New Strategic Plan

FCAのジョン・エルカン会長

  発表に先立ちFCAとPSAは数カ月にわたり、欧州の自動車生産で共同投資を協議してきた。FCAは仏ルノーとの統合も模索したが6月に頓挫していた。

  PSAの大株主であるフランス政府は合併を支持する方針を示唆している。ルメール経済・財務相は31日の声明で、「未来の課題に立ち向かうため自動車業界に必要な統合に対応する」合併だと評価した。

原題:Fiat and PSA Plan Carmaking Tie-Up to Face Expensive Future (1)(抜粋)
Fiat and PSA Plan Carmaking Tie-Up to Face Expensive Future (2)

(情報を追加します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE