コンテンツにスキップする

ドイツの10月インフレ率は0.9%、なお低水準-ECBの課題浮き彫り

  • 10月のCPIは前年同月比0.9%上昇、ECB目標は2%弱
  • ラガルドECB新総裁が立ち向かう最大の課題の1つ

ドイツの10月のインフレ率は引き続き低水準で推移した。欧州中央銀行(ECB)のラガルド新総裁が直面する最も大きな課題の一つが浮き彫りになった。

  ドイツ連邦統計局が発表した10月の消費者物価指数(CPI)上昇率は前年同月比0.9%だった。エコノミスト予想を若干上回ったものの、ECBがドイツもしくはユーロ圏の目標とする2%弱には遠く及んでいない。

Inflation across euro area has fallen short of ECB's goal over Draghi's term

原題:German Inflation Stays Low, Highlighting Lagarde’s Challenge(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE