コンテンツにスキップする

米シティ、外為プラットフォーム数を3分の2削減へ-FT紙

  • サポートするプラットフォーム数、来年1-3月までに45から15に
  • シティグループは今のところ問い合わせに答えていない

通貨ディーラーとして世界3位の米銀シティグループは、サポートする外国為替取引プラットフォームの数を3分の2削減する計画だ。英紙フィナンシャルタイムズ(FT)が事情に詳しい関係者の話を基に報じた。

  同紙によると、シティは顧客と接続するためのプラットフォームの数を2020年1-3月(第1四半期)までに45から15に減らしたい考え。これによって、年間で500万-1000万ドル(約5億4400万-10億8800万円)の費用を節減できる可能性があるという。

  シティグループは今のところ問い合わせに答えていない。

原題:
Citi to Slash Foreign-Exchange Platforms by Two-Thirds, FT Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE