コンテンツにスキップする

SOHO中国、総額8700億円の商業不動産売却を検討-関係者

  • 北京と上海のオフィスタワー少なくとも8棟を含む物件の売却探る
  • 30日の香港市場でSOHO中国の株価は一時27%高

不動産開発のSOHO中国は保有する商業不動産の過半数を手放すことを検討しており、総額で最大80億ドル(約8700億円)の値が付く取引となる可能性がある。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  北京と上海のオフィスタワー少なくとも8棟を含む物件が売却の対象として協議されている。非公開協議だとして関係者が匿名を条件に語った。SOHO中国はコメントを控えた。

Shares in Soho China surged Wednesday on heavy volume

  30日の香港株式市場で、SOHO中国の株価は一時27%高。2007年上場の同銘柄にとって、過去最大の上昇率となった。

原題:Soho China Said to Consider $8 Billion China Office Sales (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE