コンテンツにスキップする
Photographer: Phil Pacheco/Bloomberg

米加州の山火事、被害額は最大254億ドルか-エンキ・リサーチ試算

Flames engulf a home as it burns along Highway 128 during the Kincade fire in Healdsburg, California, U.S., on Sunday, Oct. 27, 2019. The wildfire that erupted in California's wine country minutes after a PG&E Corp. power line went down has prompted an expanded evacuation order, as officials warn high winds could drive the blaze toward one of the region's largest towns.
Photographer: Phil Pacheco/Bloomberg

米カリフォルニア州で猛威を振るう山火事による被害額は最大で254億ドル(約2兆7700億円)に達する可能性があり、リスクが上昇し続けるのは必至だ。

  エンキ・リサーチ(ジョージア州サバナ)の災害予報士、チャック・ワトソン氏によれば、加州北部のキンケード火災による被害額は106億ドル、主にティックやゲッティ、サドルリッジなど南部での火災の被害額は148億ドルに上る可能性がある。

  推定被害額は、対象が保険損失だけの場合もあれば、破壊された全てを含める場合もあるため、異なる可能性がある。

原題:
California Fire Damage Estimated at $25.4 Billion (Correct)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE