コンテンツにスキップする

グラブハブ株、4割超の急落-競争激化と「移り気」顧客が成長の重し

  • 競争激化で7-9月の成長率に300ベーシスポイント以上の影響
  • 株価、一時44%安-2018年9月の最高値からは7割余り下落

オンラインフードデリバリー会社、米グラブハブの株式が29日の米株式市場で急落。終値は33.11ドルと2年余りで最低となった。競争激化と「移り気な」顧客が成長の重しとなる中、同社が発表した10-12月(第4四半期)見通しは市場予想を大きく下回った。

  「最近当社を利用し始める消費者は既に競合する別のオンラインプラットフォームを利用した経験をもつ場合が増えており、また当社の既存顧客が複数のプラットフォームに注文するといった傾向も広がっている」と、マット・マロニー最高経営責任者とアダム・デウィット最高財務責任者は株主宛て書簡で指摘 。さらに同社はドアダッシュやウーバーイーツなど後発組の存在を認め、競争激化で「7-9月(第3四半期)の成長率に300ベーシスポイント以上の影響があった」と説明した。

  アナリストらは7-9月の業績を踏まえ、少なくとも3社が投資判断を引き下げ、目標株価を下方修正した会社もある。ブルームバーグのまとめによると、現在の目標株価は平均約76ドルと週末時点の87ドルを下回っている。

  株価は一時44%安と過去最大の下げ。取引終了時は43%下落し、2018年9月の最高値からは7割余り下げている。

原題:GrubHub Plunges as Analysts See No Silver Linings in Results (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE