コンテンツにスキップする

バンク・オブ・アメリカ、3年連続で特別ボーナス-力強い業績受け

  • 年収10万ドル未満の行員に1000ドル、より高給の行員には株式報酬
  • 全行員の約95%が対象、3年間の賞与総額は約16億ドル-内部メモ
Bank Of America In Washington DC
Photographer: Andrew Harrer
Bank Of America In Washington DC
Photographer: Andrew Harrer

米銀バンク・オブ・アメリカ(BofA)は3年連続で行員に特別ボーナス(賞与)を支給する計画だ。同行は過去5四半期中、4四半期で過去最高益を記録した。

  BofAは年間報酬10万ドル(約1090万円)までの行員を対象に、12月に1000ドルを支払うとブライアン・モイニハン最高経営責任者(CEO)が29日の行内メモで明らかにした。年収10万-35万ドルの行員には1人当たり200-500株の制限付き株式が来年1-3月(第1四半期)に付与される。昨年同様、全行員の約95%が特別報酬の対象だという。

  同CEOはメモで、「以前の特別賞与は米税制改革の恩恵によるものだったが、力強い業績が続いていることで、当行の成功を分かち合うことが再び可能になった」と説明した。

  BofAは2018年半ばから4四半期連続で過去最高の純利益となったが、今年7-9月(第3四半期)は決済合弁会社の解散に伴う減損費用計上が響き、最高益の更新記録が途切れた。メモによると、3年間の賞与総額は約16億ドルに上る。

原題:
BofA to Pay Special Bonuses for Third Year After Strong Earnings(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE