コンテンツにスキップする

アラン・ハワード氏、ブレバン・ハワードのCEOを辞任

ヘッジファンド運営会社ブレバン・ハワード・アセット・マネジメント共同創業者のアラン・ハワード氏が、同社の最高経営責任者(CEO)を辞任する。同氏はブレバン・ハワードの立て直しに苦戦していた。

relates to アラン・ハワード氏、ブレバン・ハワードのCEOを辞任

アラン・ハワード氏

  同社が29日、英監督当局に提出した届け出によると、最高リスク責任者のアロン・ランディ氏が後任のCEOに就任する。

  届け出では「今後、ハワード氏は個人的なトレーディング活動に集中する。当然ながら当社の投資戦略には引き続き緊密に関与する」と説明した。

  ブレバンは目立った運用成績を上げられず、投資家の資金引き揚げが続いた。運用資産は2013年のピーク時に400億ドル(約4兆3600億円)を上回ったが、今年は約70億ドルまで減少していた。

原題:Alan Howard to Step Down as CEO of Brevan Howard Hedge Fund (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE