コンテンツにスキップする

マッコーリー、株式調査とセールス担当100人削減へ-NYとロンドン

  • テーマに基づく株式調査は継続も個別銘柄はカバーせず-関係者
  • 米英の経済調査および商品事業には影響与えない

オーストラリアのマッコーリー・グループは、ロンドンとニューヨークで株式調査とセールスの担当者約100人を削減する。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  シドニーに本拠を置く同行は、株式事業をアジア太平洋地域の調査および取引サービスを世界に販売することに集中させようとしていると、非公開情報だとして関係者が匿名を条件に述べた。ロンドンとニューヨークでセールスのプレゼンスは維持し、パリに本拠を置くケプラー・シュブルーと相互に調査リポートを配布する契約を結ぶ。

  関係者によると、今回の人員削減は米国と英国でのマッコーリーの経済調査と商品事業には影響を与えない。テーマに基づく株式調査は継続するが、個別銘柄はカバーしないという。マッコーリーの広報担当者はコメントを控えた。

  行員はロンドンでの29日午前の会合で削減について伝えられ、ニューヨークでも同日中に複数のミーティングが予定されているという。

原題:Macquarie to Cut About 100 Equities Jobs in New York, London(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE