コンテンツにスキップする

英BP、7-9月利益はアナリスト予想上回る-精製部門が好調

  • 原油・天然ガス値下がりと悪天候受けた生産抑制を精製部門でカバー
  • 調整後純利益22.5億ドル-アナリスト予想17.7億ドル

英メジャー(国際石油資本)BPが29日発表した7-9月(第3四半期)利益は市場予想を上回った。原油や天然ガス値下がりのほか、悪天候による生産抑制があったものの、好調な精製部門がプラスに寄与した。

  同社によると、調整後純利益は22億5000万ドル(約2450億円)と、アナリスト予想の17億7000万ドルを上回った。前年同期は38億4000万ドル。

  ハリケーンとメンテナンス作業の影響で、生産は前期比で減少し、原油換算で日量370万バレルだった。精製・マーケティング部門は引き続き好調で、7-9月の利益は18億8000万ドル。前年同期は21億1000万ドルだった。

Demonstrating Resilience

BP's cash flow held up despite lower oil and gas prices

Source: Company reports

原題:
BP Beats Estimates as Strong Refining Offsets Lower Oil Prices(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE