コンテンツにスキップする

【米中ウオッチ】11月署名も可能、習氏が来月演説、人民銀静観

米中を巡る主なニュースは以下の通り。それぞれの記事を読むには、青地のリンクをクリックしてください。

  • トランプ大統領:中国との合意署名に向け、予定より早く進んでいる
  • 米国、中国産品への追加関税免除措置の一部延長を検討へ
  • ルビオ上院議員、連邦公務員年金の中国投資を阻止する法案を計画
  • 米通信当局、ファーウェイ製品への米政府補助金利用禁止を採決へ
  • 習近平国家主席、11月5日に上海輸入博で演説-中国商務省
  • 香港の林鄭行政長官、更迭報道を一蹴-「悪意ある」と主張
  • 香港活動家の黄之鋒氏、11月の区議選に出馬できず-当局の判断で
  • 中国人民銀、29日も静観-リバースレポ3.9兆円満期到来でも
  • 任天堂「スイッチ」ソフトを中国が承認-株価急伸
  • ビットコイン、1万ドル近くに上昇-中国がブロックチェーン支援表明
  • 中国は「リブラ」などデジタル通貨を外貨として扱う-SAFE幹部
  • ブロックチェーン経由の投機防止を-中国共産党機関紙の人民日報
  • ビットコイン採掘機器メーカー世界2位の中国カナン、米IPO申請
  • 「ティックトック」のバイトダンス、1-3月にも香港IPOか-FT
  • 英HSBC、大々的な事業再編に着手へ-欧州事業やテクノロジー投資
  • HSBC、7-9月利益が市場予想に届かず-利益率目標を撤回
  • サムスンがスマホ生産外注を来年倍増、中国勢との競争激化-朝鮮日報
  • 半導体株が上昇、米中合意への期待で-オン・セミコンダクター高い
  • 中国、米国産鶏肉の禁輸解除の用意-関連銘柄が急騰
  • 中国:11月に米ドル、ユーロ建てで国債発行を計画-関係者
  • ヘッジファンドがアジアで人材争奪-運用者報酬は上昇傾向
  • 中国人の雇用制限、米ハイテク業界に打撃-グーグル元CEO
  • 中国企業のレバレッジ解消、今年進む可能性低い-S&P
  • ロンドン大LSE、親中派実業家支援の中国プログラム中止-英紙FT
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE