コンテンツにスキップする

ドイツ銀など、レバレッジドローンを値引きで販売-関係者

  • HGGCのモノタイプ買収用ローン、今年3番目の大規模割引で販売
  • ここ数カ月、銀行は20億ドル余りのローン抱えていた

ドイツ銀行を中心とした銀行団は、フォントデザイン会社モノタイプ・イメージング・ホールディングス買収のための4億2500万ドル(約460億円)のレバレッジドローンを販売した。事情に詳しい関係者が明らかにした。このローンは数週間にわたり買い手が付かず、ドイツ銀などが買い手を探しに腐心していた。

  負債比率の高い企業への高リスク債権を投資家が敬遠し、ここ数カ月、20億ドル(約2200億円)余りのローンを引き受け銀行が抱えていた。このローンはその一部。

関連ニュース
  • バークレイズやドイツ銀など、20億ドル超のレバレッジドローン抱える

  プライベートエクイティー(PE、未公開株)投資会社HGGCによるモノタイプ買収のためのローンは25日、額面1ドルに対して94セントという値引き価格で販売されたと、事情に詳しい関係者が非公開情報だとして匿名を条件に述べた。

  ブルームバーグがまとめたデータによると、今年の米レバレッジドローン市場で3番目に大きな割引だった。

  ドイツ銀行の担当者はコメントを控えた。

原題:Deutsche Bank Offloads $425 Million Loan for Fonts Maker Buyout(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE