コンテンツにスキップする

JPモルガン、クオンツとトレーダー合体へ-プログラマーに取引免許

A JPMorgan Chase & Co. Bank Branch Ahead Of Earnings Figures
Photographer: Christopher Lee/Bloomberg
A JPMorgan Chase & Co. Bank Branch Ahead Of Earnings Figures
Photographer: Christopher Lee/Bloomberg

JPモルガン・チェースではプログラマーたちが株を売買できるようになる。

  同行では今月、ロンドンとニューヨークの2人のプログラマーが現物株を取引する免許を当局から得た。年内に世界であと8人のプログラマーが免許を得る見込みだ。

  「これはトレーダーとクオンツの合体だ」と、グローバル株式責任者のジェイソン・シッペル氏がインタビューで述べた。

  ウォール街の大手銀行は、競争が収益を圧迫する中、取引を自動化する技術革新ため巨額の資金を費やしている。JPモルガンのジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)今月、テクノロジーに遅れずに付いていくことが、市場シェアを獲得する上で「極めて重要」だと述べた。

  JPモルガンは数年前に、株式部門内のプライムブローカー、デリバティブ(金融派生商品)、現物取引などのセクター全体でデータの使用を推進することを目的に「分析、自動化、最適化」というチームを設立した。その中で現物株を扱う担当者は今年は36人にほぼ倍増。取引免許を得たのはその中の2人だ。

  「データの分野を扱えるプログラマーを株式セールスのために採用している」とシッペル氏は述べた。

原題:
JPMorgan Arms Coders With Trading Licenses as Quants Push Ahead(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE