コンテンツにスキップする

TikTok のバイトダンス、1-3月にも香港IPOか-FT

  • バイトダンスは上場先としてニューヨークではなく香港を選択
  • 米国の反発を抑えるため、米ニュースフィード事業売却も計画
TikTok
Photographer: Thomas Trutschel/Photothek
TikTok
Photographer: Thomas Trutschel/Photothek

動画共有アプリ「ティックトック」を運営する中国のスタートアップ、バイトダンス(字節跳動)は来年1-3月(第1四半期)にも香港で新規株式公開(IPO)を実施することを検討している。計画について説明を受けた関係者2人を引用して英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が報じた。

  関係者によると、バイトダンスは上場先としてニューヨークではなく香港を選択。同社の投資家が上場を控えティックトックに対する米国の反発を和らげようとする中、法律事務所K&Lゲーツのチームを起用し、公共政策で助言を受けるという。

  強まる米国の反発を最小限に抑えるため、バイトダンスは米ニュースフィード事業「トップバズ」の売却を計画していると関係者は話した。懸念に対処するため、最高法務責任者(CLO)やワシントンとの人脈を持つスタッフの起用も探っているという。

  バイトダンスの広報担当者はFTに対し、香港上場計画やトップバズ売却に関してコメントを控えた。

  米共和党のコットン上院議員と民主党のシューマー上院院内総務は、ティックトックが米国に対する国家安全保障上の脅威である可能性があり、調査すべきだと、マグワイア国家情報長官代行に宛てた24日の書簡で主張していた。

原題:
TikTok Owner ByteDance Mulls Hong Kong IPO as Soon as 1Q: FT(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE