コンテンツにスキップする

KKR、20億ドル超を集める-急成長するテクノロジー企業買収に向け

  • 2本目のファンド、規模は1本目の約3倍に
  • 1本目のファンドはサイバーセキュリティー会社などに出資

米プライベートエクイティ(PE、未公開株)投資会社KKRは、急成長しているテクノロジー企業への投資に向け、20億ドル(約2180億円)余りを集めた。同社は自らの名声を築いた大規模買収以外の手段で事業拡大を目指す。

  KKRはテクノロジーやメディア、通信の分野の成長株投資に特化した2本目のファンド向けに資金を集めている。事情に詳しい関係者が明らかにした。同ファンドは年末までに資金調達を完了する見込みで、規模は1本目の約3倍となる。1本目の「KKRネクスト・ジェネレーション・テクノロジー・グロース・ファンド」には2016年に7億1400万ドルが集まった

  KKRは1本目の同成長株ファンドを通じてサイバーセキュリティー会社のノウビー4をはじめ、ワンストリーム・ソフトウエアリフトなどに出資した。

  KKRの広報担当者はコメントを控えた。

原題:
KKR Raises More Than $2 Billion to Buy Fast-Growing Tech Firms(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE