コンテンツにスキップする

コメルツ銀、7-9月に予想上回る増益-ツィールケCEOの戦略奏功

ドイツのコメルツ銀行は、7-9月(第3四半期)に予想外の大幅増益を記録した。マルティン・ツィールケ最高経営責任者(CEO)の積極的な顧客獲得戦略で、融資による収入が拡大した。

Martin Zielke

コメルツ銀のツィールケCEO

  28日の発表によると、純利益は前年同期比35%増の2億9400万ユーロ(約356億円)。同行が調査したアナリストらは、2億4800万ユーロと見込んでいた。リテール部門の営業利益が69%増加し、増益をけん引した。

  この発表でコメルツ銀の株価は上昇。28日は前日比2.3%高で引け、年初来の下げを3.3%に縮めた。

  ツィールケCEOは9月、いっそうのコスト削減とポーランド子会社売却を柱とした新戦略を発表。事情に詳しい関係者によると、一部のアナリストのほか大株主も不十分だとして新戦略を批判していた。

原題:
Commerzbank Posts Surprise Jump in Profit as Zielke Adds Clients(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE