コンテンツにスキップする

「ルイ・ヴィトン」のLVMHがティファニーに買収案、145億ドル

更新日時
  • 1株当たり120ドルの一方的な買収案の提示、ティファニーが確認
  • 提示買収額は前週末終値を22%上回る、28日の株価は一時32%上昇
Audrey Hepburn poses for a publicity still for “Breakfast at Tiffany's” in 1961. 

Audrey Hepburn poses for a publicity still for “Breakfast at Tiffany's” in 1961. 

Photographer: Donaldson Collection/Michael Ochs Archives/Getty Images

Audrey Hepburn poses for a publicity still for “Breakfast at Tiffany's” in 1961. 

Photographer: Donaldson Collection/Michael Ochs Archives/Getty Images

高級ブランド「ルイ・ヴィトン」のオーナーであるフランスのLVMHモエヘネシー・ルイヴィトンは、米ティファニーに145億ドル(約1兆5800億円)の買収案を提示した。実現すればベルナール・アルノー会長にとって過去最大の買収となり、LVMHが米国市場での事業範囲をさらに拡大する可能性がある。

  ティファニーは1株当たり120ドルでの一方的な買収案を受け取ったことを明らかにした。LVMHはこれより先、ブルームバーグが報じた買収案を巡る報道内容を確認していた。

  ティファニーは株主に何も行動を起こさないよう助言した上で、同社取締役会が買収案を精査していると明らかにした。LVMHが提示した買収額は25日のティファニー株価終値を22%上回る水準。ティファニー株は一時32%上昇し、130.40ドルを付けた。  

  LVMHは声明でティファニーとの予備協議が合意に至る保証はないとの見解を示したが、ティファニーは交渉は行われていないとしている。

  RBCのアナリスト、ロゲリオ・フジモリ氏は、高級品部門の中でも宝飾品はLVMHが首位ではない数少ない分野の一つだと指摘。「アルノー会長が常にナンバー1であることを望んでいるのは知られている」と述べ、「LVMHの傘下でティファニーはより良い企業、競争力のある企業となる可能性もある」と続けた。

  LVMHは2017年に「クリスチャン・ディオール」の未保有株を70億ドルで取得したが、ティファニー買収はこれを上回る金額となる。アルノー会長の下、昨年の高級ホテルチェーン「ベルモンド」買収以来の大型案件だ。

ブルームバーグは、LVMHによる米ティファニーに対する約145億ドルの買収案について報道

Losing Sparkle

LVMH watches and jewelry lag in growth

Sources: LVMH 9-month revenue.

2019 organic growth rate vs. year-earlier period.

原題:
Louis Vuitton Owner Confirms Interest in Jeweler Tiffany(抜粋)

((最新情報を加えて全体を書き換えます).)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE