コンテンツにスキップする

ウルグアイ大統領選、与党マルティネス氏がリード-11月決選投票へ

南米ウルグアイの大統領選挙は来月の決選投票に進むことになった。27日に行われた第1回投票では、いずれの候補者も当選要件である過半数票を獲得できなかった。

  選管当局によれば、開票率55%の時点で、与党の左派・拡大戦線の候補者ダニエル・マルティネス前モンテビデオ県知事(62)の得票率は36%、中道右派・国民党のルイス・ラカジェポー前上院議員は30%だった。11月24日の第2回投票は両者の対決となる。

relates to ウルグアイ大統領選、与党マルティネス氏がリード-11月決選投票へ

ラカジェポー氏

写真家:タリ・キメルマン/ブルームバーグ

  決選投票の勝者は2020年3月1日に新大統領に就任し、5年の任期をスタートする。

Presidential Candidate Daniel Martinez Holds Election Night Rally

マルティネス氏

写真家:タリ・キメルマン/ブルームバーグ

原題:
Uruguay’s Presidential Election Headed to November Runoff(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE