コンテンツにスキップする

物流施設のプロロジス 、リバティー・プロパティ買収へ-1.05兆円

  • リバティー1株をプロロジス株0.675株と交換-21%上乗せした水準
  • プロロジス自体はここ数年、同業者の買収を進めている

物流施設運営の米プロロジスは不動産投資信託(REIT)会社リバティー・プロパティ・トラストを97億ドル(約1兆500億円)相当で買収する。全額株式交換で行う今回の買収で、シカゴ、ヒューストン、南カリフォルニアといった市場に手を広げる。

  27日の両社発表資料によると、債務を含めた買収額は126億ドル相当。リバティー株主は1株に付きプロロジス株0.675株を受け取る。これは25日終値に約21%上乗せされた水準だ。

  オンライン通販が拡大しスペースの需要が高まる中で、リバティーの得意分野である倉庫や物流施設は不動産市場で人気になっている。米投資会社ブラックストーン・グループも先月、資産運用会社コロニー・キャピタルの倉庫部門を59億ドルで買収することで合意した。プロロジス自体もここ数年、同業者の買収を進めている。

  買収手続きは2020年1-3月(第1四半期)に完了する見通し。

原題:
Prologis to Buy Liberty Property in $9.7 Billion Stock Deal (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE