コンテンツにスキップする

アルゼンチン大統領選、野党フェルナンデス氏がリード-開票70%

  • フェルナンデス元首相47%、現職マクリ氏41%
  • 45%以上を獲得すれば決選投票なしで勝利確定

27日投開票のアルゼンチン大統領選挙は、公式の開票率70%の段階で野党候補のアルベルト・フェルナンデス元首相の得票率が47%、現職のマウリシオ・マクリ氏が41%と、フェルナンデス氏が6ポイントリードしている。8月の予備選ではフェルナンデス元首相が16ポイント上回っており、予想以上の接戦となっている。

Argentines Vote In The First Round General Election

ブエノスアイレスで投票するフェルナンデス元首相(27日)

写真家:サラ・パブスト/ブルームバーグ

  いずれかの候補が45%以上を獲得して勝利すれば、決選投票は行われず勝利が確定する。

原題:Fernandez Leads Vote Count Against Macri: Argentina Update(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE