コンテンツにスキップする

ギリシャを「BB-」に1段階格上げ、見通し「ポジティブ」-S&P

スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)はギリシャの外貨建て長期債務格付けを「BB-」に1段階引き上げた。ギリシャの新しい政権とその政策への信頼感を示唆している。

  従来の格付けは「B+」だった。格付け見通しは引き続き「ボジティブ(強含み)」。S&Pが25日発表した。同社による前回のギリシャ格上げは1年4カ月前。

原題:
Greece’s Rating Raised by S&P as Budgetary Risks Subside(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE