コンテンツにスキップする

トランプ大統領、「イスラム国」指導者が死亡と発表-米軍の急襲作戦

更新日時

トランプ米大統領はシリア北部での米軍による急襲作戦により、過激派組織「イスラム国」(IS)最高指導者のアブバクル・バグダディ容疑者が死亡したと明らかにした。同作戦はバグダディ容疑者の最期を「完全なる不安、パニックと恐怖の状態」に陥れたと述べた。

  トランプ氏はホワイトハウスで27日、「米国は昨夜、世界ナンバーワンのテロリストを処罰した」と発表。この作戦で米軍の死者は出なかったものの、同容疑者の下で戦っていた「多くの」兵士や仲間らも殺害されたと説明した。

Donald Trump

トランプ大統領、ホワイトハウスで 10月27日

  トランプ氏によれば、バグダディ容疑者はトンネルの中に逃げ込んだ際、着用していた自爆ベストを爆発させた。遺体はひどく損傷したが、DNA検査の結果、同容疑者であることが確認されたという。トランプ氏は26日、ホワイトハウスの危機管理室で閣僚や米軍幹部および情報当局者らと共にこの作戦の様子を見守った。

Alleged ISIL leader appears in video footage

バグダディ容疑者、2014年

  オバマ前政権時代の2011年に国際テロ組織アルカイダの指導者ウサマ・ビンラディン容疑者が殺害されて以降に殺害・拘束されたテロ組織指導者のうち、バグダディ容疑者は最も地位が高い。

原題:Trump Says Islamic State Chief al-Baghdadi Dead After Raid (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE