コンテンツにスキップする

言論の自由が弱みに-台湾総統選控え中国が仕掛ける「情報戦争」

  • 台湾の民主主義の原則への脅し-蔡英文総統
  • 中国の情報操作組織は国外に広がる-ハーバード大の研究者分析

ホルガー・チェン(陳之漢)氏は台湾にあるフィットネスクラブチェーンのオーナーだが、中国からの偽情報と闘う「ディフェンシブ民主主義」の象徴的存在でもある。陳氏のユーチューブは数十万人が視聴、中国が関与するウェブサイトによる「洗脳」に同氏は怒り、台中統一を支持する北京寄りのテレビ局や新聞に言葉のパンチを浴びせる。

  総合格闘家で普段から強い口調の陳氏を戦闘モードにさせるのに、多くは要らない。台北近郊にある自身のスタジオで陳氏は中国について、「言論の自由というわれわれの強みを台湾の弱点として突き、攻撃に利用している」と主張、「わが国を守る必要がある」と強調した。

4519P_ECON_TAIWAN_04_CMS

 台湾の蔡英文総統(中央、台北で9月)

Photographer: Chiang Ying-ying/AP Photo

  中国は何十年も台湾への軍事的威嚇をほのめかし、台湾と外交関係のある国に断交を迫り北京側につかせる長期的な取り組みを進めてきた。だが、台北の研究員や政府当局者、議員らは今、2020年1月11日の台湾総統選挙に向け中国が新たな戦術を追求していると口をそろえて言う。

  中国からの干渉への対策で台湾政府に助言する国防安全研究院でサイバー戦争問題を担当する曽怡碩氏は「中国はロシアのやり方に従っている」と指摘。「総統選の選挙活動中、中国共産党から影響を及ぼそうとする最も激しい作戦が展開される」と述べた。

4519P_ECON_TAIWAN_04-CMS

国民党の韓国瑜高雄市長(新北市で、7月28日)

Photographer: Chiang Ying-ying

  台湾の蔡英文総統によれば、「中国が仕掛けている情報戦争」は台湾の民主主義の原則への脅し。総統選で民主進歩党(民進党)の蔡氏に挑むのが、中国との関係強化を支持する最大野党、国民党の公認候補、韓国瑜高雄市長だ。
  
  韓氏は昨年、独立志向の強い民進党の牙城とされる高雄の市長選で当選。台湾で最も人気のケーブルテレビが韓氏を極めて好意的に取り上げたほか、研究者らは中国が画策した虚偽の主張と情報操作のキャンペーンが一役買ったと主張する。

  民進党は自らのつまづきと韓陣営の強力な選挙活動が高雄市長選での敗北につながったと認めているが、総統選では勝利を目指している。中国による香港統治の原則「一国二制度」を巡る懸念が香港で続く抗議活動で可視化され、蔡氏への支持が再び高まっている。中国が掲げる中台統一のモデルとして、習近平国家主席は一国二制度に言及している。

  韓氏が中国による情報操作の恩恵にあずかったとの見方は「全くの事実無根」だと韓陣営のスポークスマンは声明でコメント。民進党の反中政策は世界の中で台湾を孤立させるとともに、「台湾の経済成長と発展を損ねるだけでなく、両岸(台中)関係を不安定化させる」とも論じた。

relates to 言論の自由が弱みに-台湾総統選控え中国が仕掛ける「情報戦争」

ブルームバーグ・ビジネスウィーク(10月28日号)

  米ハーバード大学の研究者が公表した分析によれば、中国の情報操作組織は国外に広がる。世界中にいる中国の代弁者に加え、中国本土で禁止した海外ソーシャルメディアの一部を活用。中国政府が親中的な意見を広めたり不和の種をまくことを狙い、年間4億4800万コメントを投稿しているという。

  今年8月、ツイッターは中国本土を拠点とする936アカウントを停止したが、これは香港の民主化デモ活動を妨害する「大規模な国家支援の作戦」だとして機能を止めた20万のスパムアカウントの一部。9月20日には1万アカウントを追加停止。フェイスブックとユーチューブも同じ理由で一部のアカウントを利用できなくした。

  言論・表現の自由が保障されている台湾はジレンマを抱える。民進党の李俊俋議員は「中国政府からの攻撃の下、民主主義的な言論の自由と国家安全保障の境界線をどこにするかという話だが、線引きは非常に難しい」と述べた上で、2つの要因を考える必要があると指摘。中国が内容作成で直接資金提供しているかどうかと、大陸を本拠とする組織的な偽情報の発信、拡散、支援があったかどうかだ。

  この基準に沿って李議員と民進党の研究者は台湾で22のウェブサイトを特定。似たようなページのデザインや、同じニュースの掲載もしばしば見られ、中国政府の統一政策の推進を担う国務院台湾事務弁公室と関係があるという。北京の同弁公室にファクスで質問を送付したが返答はなかった。

(原文は「ブルームバーグ・ビジネスウィーク」誌に掲載)

原題:China’s Information War on Taiwan Ramps Up as Election Nears(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE