コンテンツにスキップする

フェイスブック、新ニュース配信サービスを試験導入-掲載料支払い

  • ブルームバーグやWSJなど約200のメディアが参加
  • 記事の選択をカスタマイズ可能、好まない分野などを除外できる

フェイスブックは25日、ニュース配信サービスを米国で試験的に開始したと発表した。アプリ内にニュース専門欄を設けた。記事の配信元には掲載料を支払うとした。

  フェイスブックは政治広告などの偽情報の問題に加え、同社は記事を利用して広告を販売しているとメディアから批判されてきた。今回の「フェイスブック・ニュース」と名付けられた同サービスの試験導入により、同社は偽情報の問題に取り組む姿勢を示せるほか、掲載料を支払うことでメディアとの関係を改善できる可能性がある。

  配信記事の選択はフェイスブック従業員が自身の判断で行う。また、ユーザーが好む記事に基づいて選択をカスタマイズできるほか、好まない記事や分野、配信元を除外することもできる。

  参加するメディアはブルームバーグ・ニュースのほか、ワシントン・ポスト、ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)、NBCニュース、ABCニュースなど約200で、ブライトバート・ニュースなど右派サイトも含まれる。

relates to フェイスブック、新ニュース配信サービスを試験導入-掲載料支払い

原題:Facebook Makes News Section to Compensate Restive Publishers (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE