コンテンツにスキップする

スイスのUBS、欧州でも従業員約20人削減-関係者 (訂正)

訂正済み

スイスの投資銀行UBSグループは、過去2週間で欧州の従業員約20人を削減した。セルジオ・エルモッティ最高経営責任者(CEO)は年初からの低調な業績を受け、同行の立て直しを図っている。

  事情に詳しい関係者によると、株式トレーディング事業で少なくとも10人が削減された。チューリヒオフィスでは5人が削減され、このうち3人はマネジングディレクターだったという。UBSはアジア太平洋地域でも40人を削減した。数週間前にはニューヨークでレイオフが開始されたと、同関係者は述べた。

  UBSの広報担当者は具体的な取り組みについてコメントすることを拒否したが、リストラの主な目的はトレーディング部門を統合し、バンキング業務を真の意味で再びグローバル化することだとあらためて述べた。

原題:UBS Investment Bank Job Cuts Reach Europe as Two Dozen Are Gone(抜粋)

(見出しと第1段落を訂正します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE